旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :19/02/16

    触れて楽しむ とちぎの農村体験(あわのグリーンツーリズム)

都会の喧騒を離れ、非日常の田舎体験を満喫!

すなぴ
(埼玉県/20代/女性/会社員)
同行者:女性同士

栃木県鹿沼市で開催された”あわのグリーンツーリズム”のイベントに参加。麻紙の生産工程を見学、そば打ちの体験、初めて自分で打ったおそばを食べ、香水にも使われるステキなロウバイの観賞、最後には、なんと栃木の郷土料理のしもつかれとそば粉を使ったオリジナルスイーツ作りが楽しめ、”あわの”を知ることができるもりだくさんな一日。どれも都会ではできない体験とその土地の味に非日常を感じ、ゆったりとした時間を過ごすことができました。地元の人は皆温かく地元愛をとても感じます。自分もいつかはこんな土地に住みたい、そう思わせてくれる一日でした。

ここがイチオシ!おすすめ!

すべて手作り!自分で打ったそばは格別!

まずは地元の方にそば打ちのお手本を見せていただいた後、3人1組になって実践。お手本ではテキパキとこなしていましたが、これが実際はなかなか難しい。水が少なくてもまとまらないし、多すぎてもべちゃべちゃになるので霧吹きで調節しながら生地をまとめていきます。生地をまとめた後は、均等に薄く伸ばし切っていきますが、上手くはいかず太さがばらばら(笑)。かまどで沸騰させたお湯でさっと茹で冷水でしめて完成です。驚いたのは他のチームと出来上がったそばの味が全然ちがうこと。太さや茹で加減で繊細に味が変わるそうです。とはいえ、自分で初めて打ったそばの味は格別に美味しかった!

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

イベントが盛りだくさんの1日! インスタ映えの写真を撮りたい若い女性同士も、デートプランが尽きて困ってるカップルも、子どもをたくさん遊ばせたいご家族にも、休日いつもごろごろしているお一人でも楽しめます。移動もバスで楽々ですし、誰でも楽しめるプランが盛りだくさんでした!

アルバム

  • 野州麻紙工房では麻の生産工程を見ることができます。写真は工房のカフェで、古民家のような建物です。照明やドアなど、工房で作られたものが飾られており、手作りならではの雰囲気が味わえとってもおしゃれです。紙すき体験もできます。

  • そば打ち体験。ただそばを打つだけでなく、外でたき火をして茹でるのがここならではの体験です。釜に入ったたっぷりのお湯を沸かすのに、薪をくべて火力を強くしていきます。参加していた子どもたちも薪をくべる体験に大興奮でした!

  • 「ろうばいの里」でロウバイの観賞です。黄色い小さな花で1月中旬頃から2月頃が見頃だそうです。香水にも使われるそうで、観賞後のバス移動中も良い香りが漂っていました。この日はお天気で園内の小さなオープンカフェでコーヒーを飲んだり、ブランコで遊んでる子どもたちもいました。

  • 立ち寄った「清流の郷かすお」の直売所では、地元の特産品が購入できます。地元で大人気のジェラートも!栃木名物のいちご味や、いもがごろごろ入ってるいも味、お米が入ってるゆずリゾット味などの変わり種までたくさん種類があり、お天気の日に外で食べるジェラートは最高でした!

  • 「花農場あわの」では、そば粉と栃木の郷土料理しもつかれを使ったチーズケーキを作り、地元でとれたハーブを使ったハーブティーと一緒にいただきました。しもつかれは鮭の頭、大豆、野菜、酒粕を使った少し癖のある味でしたが、意外にもチーズと合わせると食べやすい!その土地のものを存分に使ったスイーツに大満足!

  • 鹿沼は非常に林業が盛んでバスで外を見ているとあちらこちらのお家のお庭に木が積まれていました。ここは、地元のポスターの撮影場所にもなっている丸太が積まれてるところ。思っている以上に見上げるぐらい高く、一本一本も太く迫力がある、ちょっとした写真スポットです。

今回体験したモニターはこちら

<2/16限定>ロウバイ観賞に紙すき、そばスイーツ!鹿沼の名産に触れるグリーンツーリズム

アクセス
触れて楽しむ とちぎの農村体験(あわのグリーンツーリズム)