旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :18/10/12

    鳥取境港”縁”~1泊2日で境港を遊び尽くそう! 女子ひとり旅プラン~

境港を堪能しながら、旅人同士・地元の人との交流を深められる!

はれまあ
(千葉県/20代/女性/パート・アルバイト)
同行者:ひとり

米子から鬼太郎列車に揺られて約1時間。そこには、鬼太郎ワールドが広がっていました。ここ、境港は日本を代表する漫画家・水木しげるさんの出身地。町の至る所で「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとする水木さんの漫画のキャラクターとコラボしたものが発見できました。例えば、目玉おやじの形をした街灯、鬼太郎や猫娘を使ったトイレのマークなど。ATMの外観も妖怪が出てきそうな屋敷のようでした。また「ATM周辺で妖怪に暗唱番号を聞かれても、決して教えないで下さい。」という立て札を置く遊び心も…。夜には街の道路が妖怪のライトアップで埋めつくされ、昼とは違ったインスタ映えスポットに。1日中いても飽きることなく楽しめました。

ここがイチオシ!おすすめ!

リピーター続出!人と人をつなぐゲストハウス ”縁”

広い一軒家を改築して作られたというゲストハウス”縁”では、家族団欒のようなホッとする滞在ができます。利用者のほとんどは、女性の1人旅や小さいお子さんを持つ家族連れだそうです。オーナーさんは「コミュニティ重視型」のゲストハウス作りをされていて、1階にある和室のコミュニティスペースには宿泊者同士が集まります。1人で来た女性が家族連れの子どもと仲良くなったり、1人旅同士が情報交換し合ったり…。壁には宿泊者が残したメッセージカードが所狭しと貼られています。「また来ます」というメッセージが多いのも特徴的。旅人同士、そして外から来た旅人と迎え入れる地域の人たちとの縁をつなぐゲストハウスだと思いました。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

1人旅の方や、ゲストハウスを初めて利用する方におすすめです。女性専用ドミトリーも用意されており、女性1人での利用も安心です。また、小さいお子さんを持つ家族連れの方にもおすすめです。コミュ二ティスペースに宿泊者が集い、食事や晩酌を共にしたり、カードゲームで遊んだりしながら旅人同士の交流を深められます。

アルバム

  • 「妖怪ショップゲゲゲ」では、粘土細工のストラップ作り体験ができます。こちらは“ぬりかべ”ストラップ。ゲストハウス“縁”の宿泊者なら誰でも無料で作れます。お店には、店主の野々村さんが作った鬼太郎グッズが並びます。今回は特別に作業工程も見せて頂きました。野々村さんとのお話も楽しいので是非足を運んでみて。

  • 夜の「水木しげるロード」を埋め尽くす妖怪ライトアップ!たくさんの妖怪たちが町に姿を現します。いろんな表情をしたキャラクターがくっきり浮かび上がるその様は、まさにフォトジェニック。インスタ映え間違いなしです!目玉おやじの形をした街灯や、色とりどりのライトがつく一角もあり、夜まで境港を満喫できますよ。

  • ゲストハウス“縁”では、宿泊者が自由にキッチンを利用できます。そのため、最寄りのスーパーで食材を買って来る人も多いそう。この日のメニューはオーナーさんおすすめの境港産のしらす、ぶり、島根名物赤天など。朝食では食パンや味噌汁、コーヒーや紅茶などのドリンクが無料。気の利いたサービスがありがたいですよね。

  • ゲストハウス“縁”には、境港をはじめ松江や出雲など周辺地の観光パンフレットやチラシなどが置かれています。「どちらに行くか迷っている」「地元民おすすめの場所が知りたい」という時は、ぜひオーナーさんに相談してみてください。旅好きのオーナーさんが、それぞれの時間や好みに合わせたプランを考えて下さいますよ。

  • 「鳥取県にスタバはない。でも砂場(=砂丘)ならある!」とのダジャレから始まったと言われる「すなば珈琲」。境港店は移動販売車での販売。テラス席も用意されています。水木しげるロードの中心部のにぎわいから解放され、少し落ち着きたい時におすすめです。

今回体験したモニターはこちら

妖怪と魚の町を味わい尽くす! ゲストハウスを拠点に境港の旅をエンジョイ

アクセス
鳥取境港”縁”~1泊2日で境港を遊び尽くそう! 女子ひとり旅プラン~