旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :18/07/08

    触れて楽しむ とちぎの農村体験

ぶどうを五感で感じる、農作業体験&ヨガにティータイム

理恵
(栃木県/30代/女性/会社員)
同行者:ひとり

今回体験してきたのは、栃木県栃木市にある「小林ぶどう園」のぶどう畑で開催されたイベントです。見渡す限りに広がるぶどう畑で、まずは、ぶどうの実を守るための袋掛けという作業のお手伝いをしました。作業の後は、ぶどうの粒が大きくなり、たわわに実った木の下で、ヨガ体験やティータイム。ほんのり甘い香りが漂う木々の下で、体験するヨガやいただくスイーツは格別でした。参加者には子ども連れの方も多く、お母さんもお子さんも、みなさんとても楽しそうにしていたのが印象的でした。親子で一緒に体験できるところがいいですね!同時開催のマルシェでは、おみやげに採れたてのぶどうや新鮮なお野菜などを購入することもできました。

ここがイチオシ!おすすめ!

繊細なぶどうに触れ、香りを感じ、五感をリフレッシュ

見渡す限りに広がるぶどう畑は圧巻です!一面に広がるぶどうの木をこんなにも間近で見るのは初めてでした。そんなぶどう畑で体験したのがぶどうの袋掛け。粒が大きくなって色が変わる前にする作業で、虫や病気から守るためにぶどうの房に袋をかぶせるのだそうです。ぶどうはとっても繊細なので直接実に触れないように気を付けながら袋をかぶせ、袋の端についている針金をブドウの軸に巻き付けて固定するといった慎重な作業が続きます。いつもはスーパーで何も考えずに買っていたぶどうですが、農家の方の大変さを知る貴重な体験となりました。作業後は、ぶどう木の下でぶどうの香りを感じながらヨガにティータイムと女性に嬉しいご褒美も♪

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

農業体験は、農家の方の苦労を知ることができ学びの機会にもなるので親子での参加がおすすめです。実際親子で参加している方も多くいらっしゃいました。ヨガやティータイムなど女性が楽しめる要素も多いので、女性同士での参加も楽しめると思います。

アルバム

  • 体験するのは、「小林ぶどう農園」。栃木県栃木市大平町のぶどう農家が続く“ぶどう団地”にあります。マルシェ開催日には採れたてのぶどうだけでなく、様々な新鮮な野菜も並びます。近隣のお客さんだけでなく、県外から通う人もいるほどにぎわっています。

  • ぶどう畑で行うヨガ!室内や広々とした場所で行うよりも、ぶどう畑の土の感触や手を伸ばせばすぐに手が届くほど近くにあるぶどうを感じながら行うヨガは、指の先まで意識して行うので、より自分の体と向き合うことができました。体を動かして深く呼吸をする度に、ほのかな甘い香りを感じることがきました。

  • ぶどう農園のお手伝いも体験しました。ぶどうの実が大きくなってきたら、ぶどうを守るために袋掛けという作業をします。私たちもぶどうの袋掛けをお手伝い。ぶどうを傷つけないよう、みんなで慎重に専用の袋をつけていきました。

  • 体を動かした後は、ぶどうの木の下でティータイムを楽しみました。天蓋風のチュールなど、かわいらしくデコレーションされた空間にワクワクします。フルーツたっぷりのかわいらしいスイーツは、見ているだけでも楽しい!!

  • 参加者の皆さんも、とても楽しそうでした。ぶどう畑といういつもとは違う空間と、かわいらしくおいしいスイーツも手伝って、オープンな気持ちになるようです。初めて会う人とも、わいわいと楽しくおしゃべりできてしまいます。

  • 小林ぶどう農園で作られているぶどうは、翠峰(スイホウ)や巨峰、ピオーネ、シナノスマイルなど10種類以上。ぶどうの直売は6月くらいから10月上旬くらいまで、ぶどう狩りは8月上旬から10月上旬くらいまで楽しめるそうです。