旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :18/06/17

    触れて楽しむ とちぎの農村体験

大自然の中で採って食べて染める!玉ねぎを楽しみ尽くす体験!

ちょりんた
(東京都/20代/女性/会社員)
同行者:友人

栃木といえば、いちご(とちおとめ)というイメージでしたが、おいしい玉ねぎの産地であることを初めて知りました!初めて経験する玉ねぎ栽培に思わず夢中になり、体験に参加していた子どもたちと一緒にたくさん収穫しました!収穫の際には、「葉が萎れている方が、おいしい玉ねぎになっている」など、初めての人でもおいしい玉ねぎが収穫できるポイントを教えていただけました。玉ねぎの皮では草木染めができ、それぞれ好きな模様に紐をぐるぐる…真っ白な巾着袋があっという間にきれいな黄色に!ランチには、玉ねぎを使った様々な料理を堪能!玉ねぎでこんなにたくさんの体験ができることに驚きの1日でした。

ここがイチオシ!おすすめ!

玉ねぎで好きな模様にかわいく草木染め!

玉ねぎから出たとは思えない、温かみのあるやさしい黄色がきれいに布を染めてくれる玉ねぎの草木染め。染料に通すだけで、濃い黄色に変わる瞬間は思わず「おぉ〜」っとみんな驚いていました。それぞれ思い思いに紐を巻いてデザインした模様はできるまでのお楽しみ。紐を解き、うまく染められているかな、、と恐る恐る広げてみると、かわいい円の模様ときれいな黄色に染まった巾着袋に!すてきな思い出の品になりました!

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

玉ねぎの収穫は力があまり必要なく、子どもでも簡単にできるので、小さな子どものいる家族でも楽しめます! 玉ねぎの草木染めは自分の好きな模様に紐でデザインすることができるので、友人・恋人の思い出作りにもぜひ!

アルバム

  • 玉ねぎの皮で草木染めに挑戦!玉ねぎで染め物もできることに驚きました! ①染料に布をつけ②染料を繊維に定着させる媒染をし③きれいに洗い④乾かして⑤完成!という5ステップで草木染めができてしまうので、誰でも簡単にチャレンジできそうです。

  • 布に模様をつけたい場合は、模様をつけたい場所をゴムで縛り、紐でぐるぐると巻いていきます。そして、玉ねぎの皮を煮てできた染料に布をつけます。揉み込んだら30分ほどつけたままにしておきます。どんな色になるのか楽しみです…!

  • 布をつけている間に玉ねぎを収穫します。5月中旬から6月下旬が玉ねぎの収穫時期で、玉のすぐ上の茎の付け根部分がくびれて倒れていたら収穫のサインだそうです。軽く引っ張るだけで簡単に抜けるので、子どもも1人で玉ねぎを収穫していました。

  • 最後は布をきれいに洗って、紐を解きます。やさしいきれいな黄色に染まっていて、模様もくっきりでていました!布に染料をつけたタイミングによって色の濃さが少しずつ違っていたのもまたおもしろかったです!

  • 栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近で採掘される大谷石で造られているという石窯で玉ねぎのピザを焼きます。石窯の周りに貼られたかわいいイラストが描かれたタイルは、前回のイベントで作られたそうです。そんな石窯で焼くピザは一段とおいしい!

  • 玉ねぎの蒸し焼きや、玉ねぎのスープ、玉ねぎのサラダに、玉ねぎ炒め等、ベジタブルレストラン『Kitchen hoshinowa』さんの美味しい玉ねぎ料理を堪能しました!玉ねぎがこんなに様々な料理に使えるなんて驚きました!