旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :18/07/29

    白馬岳頂上宿舎

3,000メートル級の絶景&おいしい山旅

なつさん
(埼玉県/40代/女性/会社員)
同行者:女性同士

日本三大雪渓のひとつ、白馬大雪渓を通って、標高2,932mの白馬岳に登頂してきました。地元の白馬案内人の方とご一緒させていただいたので、全くなんの心配もなく2日間を無事に過ごすことが出来ました。山での宿泊は白馬岳頂上宿舎です。それも、昨年2017年から登場したプレミアム レディース ゲストルーム! どんなプレミアムな宿泊体験が出来るのかとドキドキワクワクな山旅でした。季節もちょうど高山植物が咲き誇る、いい時期に2日間を白馬で過ごすことが出来ました!

ここがイチオシ!おすすめ!

立地がいい!

夕食・朝食ともセルフバイキング!

山小屋での食事は夕食・朝食ともにセルフテイク方式(バイキング)ということに、まずは驚きました。自分がが食べれる量だけ取ることで、生ゴミの減量にもなるということでなるほどと、納得しました。そしてなにより品数の豊富なこと!山小屋はいろいろなところで宿泊した経験はありますが、こんなにも品数があり、しかも自分の好きなだけ食べられるのははじめてでした。味も大変おいしく箸がすすみ、おかわりももちろんいたしました。デザートがあるのもかなりのポイントアップの点です。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

頑張って白馬岳を目指し、標高差1,000mを登ってきたみなさんにおすすめしたいです。山ではかなりの体力を消費するため、エネルギーを補給する意味でも食事は重要です。場合によっては食事が喉を通らないほど疲労されている方も自分が食べられそうだと思うものを好きな量で食べらるのもいいのはないでしょうか。

アルバム

  • 景色 景色 はじめての白馬大雪渓。アイゼンの装着の仕方を教えて頂き、いざ!案内人さんのあとをひたすら歩いていたので申し訳ないくらい安心して登ることが出来ました。雪渓の中での休憩の取り方を教わったり、落石の音もはじめて聞きました。ほぼ終始ガスの中を登りましたが、登り終えたときの安堵感もかなりのものでした。

  • 客室客室 部屋にはかわいい仕掛けがいっぱいで中でもテーブルの上のびんにはお菓子がたくさん詰まっていて、なにが入っているのかな、と童心に返ったようにワクワクしました。また、白馬村のゆるキャラ、ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世と一晩一緒に過ごすと愛着が出てきてとても愛おしく思えるようになりました。

  • 客室客室 部屋はかなり快適。山の上は夏と言っても寒いこともあります。山小屋も場合によっては、部屋の床でも直に座るとじんわり寒くなったりしますが、そこはプレミアム レディース ゲストルーム!ラグマットが部屋のアクセントになっているのはもちろん、寒さ対策にもばっちり一役買っていました。

  • 施設施設 売店もあるアルペンプラザでは食事や喫茶も出来ます。手作りケーキとココアをいただきました。今までがんばって登ってきて、山の上で甘いものをいただきながらホッとできる瞬間、そしてなんとも贅沢な時間です。ラストオーダーは食事・喫茶とも午後4時30分までです。

  • 施設施設 アイゼンのつけ方が受付に置いてあるのは山小屋ならではと感じました。山の相談所や昭和大学白馬診療部の夏山診療所も期間限定で開設され、心強いです。携帯電話などの充電も受付で可能です。小屋には郵便ポストがあり、投函すると風景印が入った郵便物が届きます。友人にハガキを出したらとても喜んでくれました。

  • 景色景色 なんと言っても御来光が見ることが出来たことに大満足!雲海も素晴らしかった!小屋からすぐの丸山から見たので、御来光と白馬岳を一緒に写真に収めることが出来ました。また、前日ガスの中歩いた大雪渓から麓、反対側は富山、能登半島まで見えました。こんなに歩いてきたのだと、歩いた道を確認出来るのもうれしいですね。

周辺スポット周辺スポット

白馬ハイランドホテル

アクセスアクセス車・バイクで30分

白馬には前泊で入りました。宿泊したのは白馬ハイランドホテル。夕食、朝食ともにこちらもバイキングで品数もどれを食べようか迷ってしまうほど。白馬の町を見渡せるロケーションでの食事はよりおいしく食べられます。温泉も宿泊者専用があるのでゆっくりすることが出来ます。かなりアットホームな雰囲気のホテルで、民宿のようなホテルを目指しているそうで、ホテルのみなさんもフレンドリーに話しかけてくれますよ。

雲上レストラン スカイプラザ

アクセスアクセス徒歩で20分

喫茶や食事が出来、特等席の窓際で少しの時間ですが、雲上のレストランを楽しみました。この日はすっきりと晴れ、景色が本当に素晴らしく、下山したくないほどいつまでもずっと居たいと思えるほどでした。こちらでは時間に余裕を持って、ゆったりと山の時間を楽しむのもいいかもしれません。お土産も売っていて、ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世のてぬぐいもありました。

栂池山荘

アクセスアクセス徒歩で300分

無事に2日間を終え、下山出来たときには、うれしくなってみんなでがっちり握手!しました。そしてそのまま近くにあった栂池山荘にてがんばったご褒美に栂池の雪どけ水で作ったという「栂池サイダー」に加えて、欲張って栂池名物という「さるなしソフトクリーム」のバニラとのミックスを購入してしまいました。疲れた体に炭酸はしみました!

今回体験したモニターはこちら

白馬岳への登山をもっとおしゃれに快適に♪ 山ガールにおすすめの女性専用ルーム

アクセス
白馬岳頂上宿舎