旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :17/12/17

    一条恵観山荘

日常を離れた環境で、おもてなしの真髄を知りました

ととまとと
(山梨県/30代/女性/会社員)
同行者:女性同士

開門時間より早く到着し、門の外で待っていた所、受付の方のご厚意で、中の受付脇にあるベンチに案内して下さいました。とても嬉しかったです。お茶室見学の時間まで、庭園を一回りしている間に気分が日常を離れ、リラックスしていくのを感じました。お茶室は小さい建物でしたが、訪れた人を楽しませたいという一条恵観の気持ちがぎゅーぎゅーに込められていて、とても見ごたえのあるものでした。予定時間を大幅に過ぎるまで、じっくりゆったり案内して下さいました。お茶体験では、美味しいお茶とお菓子を頂きました。少し格式を教えてもらいながらも非常に砕けてリラックスした雰囲気で楽しめ、有意義なひと時でした。

ここがイチオシ!おすすめ!

お茶室見学をしないなんてもったいないです

下調べもせず伺ったので、最初に京都からの移築と聞いた時には、肩を透かされてしまいました。ただ、見学し始めると、その板戸や襖、屋根や壁、そこかしこにおもてなししたいという気持ちが込められていることを知り、圧倒されました。後水尾天皇の弟で、自身も重要な役職についていたという人が建てたものだから、いいものができて当たり前なのですが、贅沢過ぎていないところが、庶民である私の心をくすぐってきます。ちょっとした、遊び心が込められたものがあり、自然との調和を訪れた人に気づいてほしいという思いがあり、その時代の人ばかりでなく、時を越えてもこうして楽しませてくれるおもてなしもあるんですね。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

日曜日、鎌倉の街には沢山の人が出てきていました。でもこちらは混雑もなく、喧騒を逃れゆったりと見学することが出来ました。まさしく穴場です。大きな施設ではありませんが見どころが詰まっていて、私は利用しませんでしたが、カフェもあります。女性同士もいいですし、お忍びにもピッタリかもと思いました。

アルバム

  • 茶室に入ってまず目にする板戸です。人形浄瑠璃を表現しているとか。かわいらしい人形のお出迎えを受けて、これからどんな仕掛けが待っているのだろうと一気に期待が膨らみました。でも暖房は一切なく、寒さに耐えられるか一抹の不安も。

  • 入場してすぐお庭を散策。とはいえ、あまり広くないのであっという間に見終わってしまいそうだね~などと、余裕綽々に話ながらのんびり見学。まだ、空気が冷たく、日向を選んで見学。太陽のありがたさを実感しました。

  • お庭を散策途中、カフェ脇に流れる川がありました。一気に静けさが増し、川のせせらぎと雰囲気で日陰の寒さも忘れ、しばらくここで流れをじっと眺めてしまいました。なんだかすーっと肩から力が抜けるような感じがしました。

  • 襖の金具、月という文字をかたどった遊び心。隣のお部屋は、「の」をかたどった金具がついていて、「月の」で始まる歌を連想させるようになっているそう。何とも風流なことを思いつくものだなぁとかんしんしました。

  • お茶室の見学の最後襖を開け放ってお庭を臨む。久しぶりの太陽の温かさと、開放感と、お部屋からの眺めたお庭がとても素晴らしく調和していて、思わず「わあーっ」と声をあげていました。今まで案内してもらった狭い部屋からのギャップもよかったです。

今回体験したモニターはこちら

いまなお武家文化が色濃く残る古都鎌倉。幽玄な世界へ誘う山荘で茶の湯を体験する

アクセス
一条恵観山荘