旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :17/03/25

    JR九州

乗って、聞いて、見て、食べる。これが飫肥の楽しみ方!!

だいちゅんちゅん
(山形県/20代/男性/会社員)
同行者:恋人

東北に住んでいるものにとって九州というのは簡単に行けるところではありません。今回の宮崎、鹿児島旅行は貴重な体験ばかりでした。九州の観光特急はどれも個性があり、乗って楽しそうな列車ばかりです。今回乗車した海幸山幸号は私にとって外観、内装、どれをとっても目を輝かせるものばかりでした。特に車内イベントは大人気ないほどに楽しめました。肥後をメインに観光しましたが、九州の小京都と呼ばれるだけあって街並みがとても絵になるようなところでした。また、飫肥でしか味わえない食事や人の温かさに触れ、飫肥という街を堪能でき最高の思い出となりました。初めての九州旅行はまた行きたいと思う旅になりました。

ここがイチオシ!おすすめ!

食べ歩き推奨!!歴史あふれる飫肥城下散策

飫肥城下の観光でやはり欠かせないのは食べ歩き‼食べ歩きを行うのに便利な『あゆみちゃんマップ』というのも販売しており、初めて来てもどんなものがどこに販売しているのか一目瞭然。さらに歩くのはおっくうという方でも大丈夫!駅の近くにレンタルサイクルがあり、城下町の店にも自転車を止めるスペースがあるため安心です。様々なお菓子をはじめ、飫肥名物おび天と本当に様々なものがあります。しかし、食べるだけが飫肥ではありません。歴史あふれる飫肥城では四半的という本気の弓矢体験(意外と難しいが楽しい)飫肥杉を使った小物を扱うおしゃれな雑貨屋さんなど食べる以外にも楽しめるものが多くあり退屈することがありません。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

一人でお気に入りのお店を見つけて飫肥を堪能するのも、恋人や友達と楽しみをシェアするのもあり。歴史好きや、食べ歩くのが好きな方にはもってこいの旅行でしょう。車ではなく、歩きや自転車で移動することで街並みをゆっくり見ることができるのもおすすめポイントです。

アルバム

  • 旅の出発は鹿児島県霧島神宮駅でした。この駅には「きりしま足美(たび)の湯停車場」という足湯が隣にあり、旅の疲れを癒してくれます。無料で入れるうえに、屋根があるので雨が降っていても安心です。私が行った時も多くの旅人が足湯につかり静かなひとときを過ごしていました。

  • 今回宿泊したホテルはJR九州ホテル宮崎です。宮崎駅に隣接しているため徒歩5分ほどで着くためとても利便性がいいです。部屋はツインの部屋に宿泊しましたが、トイレとバス別々にあるためとても快適に過ごすことができました。 ホテルの朝食では冷汁など宮崎の名物が出てきてここでも宮崎を感じることができます。

  • 乗車した海幸山幸号は飫肥で有名な飫肥杉をふんだんに使った車両でした。まず驚いたのはその外観、側面の表面に木材があり見たこともない列車でした。もちろん車内にもふんだんに使われており、木を一部使用した座席、木で作ったおもちゃの展示、木で作られたカウンター。落ち着いた気分にさせてくれる列車でした。

  • 海幸山幸の車内からは宮崎で有名な鬼の洗濯岩を見ることができました。青空と引き潮というタイミングの良さからとてもきれいでした。また、JR九州の在来線で一番長い5262mの直線線路に3670mの長い直線トンネルと、様々な風景が多くあるのに加え、その時々に乗務員が解説してくれるサービスが良かったです。

  • 車内イベントもとても楽しく、彼女と二人して子供のように楽しんでいました。まず、車名の由来でもある、海幸彦、山幸彦の神話を紙芝居で分かりやすく話してくれます、ほかに、鵜戸神宮の運玉になぞらえての運試しゲームがあり、乗っていて飽きることがありませんでした。

  • 海幸山幸の車内でマンゴードリンクや日向夏ドリンク、サツマイモを使用したお菓子などを食べ、夕食には地鶏の炭火焼や芋焼酎など、宮崎や鹿児島の美味しいものも堪能できとても満足の旅でした。また、おまけをもらえたり、道を教えてもらったりと宮崎の人の温かさにも触れることができました。

今回体験したモニターはこちら

【2017年3月25~26日限定】飫肥杉の車内など宮崎の魅力が詰まった『海幸山幸』 車窓から見る奇石群は絶景!

アクセス
JR九州