旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :16/12/21

    別邸 仙寿庵

「大切な人」と「大切な時間」を過ごせる大人の旅館。

きたざわパパ
(長野県/50代/男性/会社員)
同行者:夫婦

谷川岳の直下の温泉宿、忙しい日常を忘れさせてくれました。雪化粧した谷川岳と群馬でも有名な温泉宿を訪ねたくて、夫婦で南信州から車を飛ばし6時間。谷川に沿った林を抜けると、和風の洒落たベージュ色の建物が、私たちを颯爽と出迎えてくれました。玄関でのお出迎えは、さすが高級旅館。建物内は解放感溢れる曲面ガラス張りの廊下のほか、京土壁、組子障子、江戸墨流しなどが施され圧巻の一言です。自慢の温泉は、凝った造りの大浴場と客室露天風呂。どちらも贅を尽くしており、特に客室露天風呂からの谷川岳の眺望は最高です。お料理は、地のものを中心に和洋の趣向を凝らした献立で、目も舌も十分に満足させてもらえました。

ここがイチオシ!おすすめ!

立地がいい!

大自然と宿の静寂に、思わずスマートフォンの電源を切った。

モダンな中にも、和のテイストを存分に感じられる館内。京土壁一面のデザイン画は、美術館を思わせます。廊下の大きな曲面ガラス越しに見える雪化粧した谷川岳は、大自然の雄大さを感じさせてくれます。スマートフォンの着信音さえ憚られるようなピーンと張った静けさと、心落ち着くお香の香り。さっきまでの喧騒がなかったかのような錯覚を覚えます。客室の露天風呂には谷川のせせらぎと雪化粧の谷川岳だけ、これ以上の贅沢があるのかな。是非、朝日に染まる谷川岳を満喫できる、日の出の朝風呂をお勧めしたいです。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

夫婦二人きりの水入らずの時間を楽しませてもらいました。建物のいたるところに、悪戯好きの心和む小物が置かれています。クリスマス直前でしたので、サンタがあちらこちらに。美味しい料理を味わいながら、夫婦の会話も弾みました。静寂という大人の贅沢が、大切な人との距離を一層縮めてくれると思います。

アルバム

  • 外観 外観 曲線の外観を囲むように手入れされた庭があり、庭の奥には離れの読書室があります。早朝の庭に白く霜が降り、凛とした空気を感じながら、庭を散歩するのもいいと思います。天気のいい朝には谷川岳の雄姿に出会えます。時間があれば、是非読書室も訪ねてみてください。

  • 施設施設 玄関を一歩入ると、正に美の世界。壁は一面デザインが施された京土壁。思わず立ち止まって、そっと手を触れてみました。ダイナミックな中にも繊細さが伺えます。客室は天井の照明まで凝った造りで感動もの。館内の組子障子には細かな職人技が見て取れます。和風美術館へ来たみたいです。

  • 客室客室 組子障子の引き戸を開け、客室へ一歩入ると正に至れり尽くせり。作務衣、半纏、浴衣など宿泊客のためだけに用意された品々がありました。洗面スペースのアメニティグッズも豊富、さすがです。部屋付の露天風呂には、冬至の柚子が添え書きとともに・・心温まりました。部屋のあちらこちらに気配りを感じました。

  • 料理料理 群馬県の特産品や地のものを上手に生かした献立です。和風懐石なので少しずつ出され、お酒の進み具合といい感じで楽しめました。評判の上州牛も献立の中で堪能させていただきました。冬至ならではの小豆と南瓜の煮物の心遣いをいただき、心温まる夕食になりました。

  • お風呂お風呂 客室露天風呂は、弱アルカリ性単純温泉と「景色とせせらぎ」をひとり占めにできる贅沢な時間です。二つある大浴場は、十和田石造りの湯船「一の蔵」と、ヒバ材の湯船「仙の蔵」の2つを、時間で男女入れ替えするので、ゆっくり2度楽しめます。3つの温泉を満喫できました。

  • 景色景色 ここに来たらやっぱり、谷川岳の雄姿でしょう。部屋付の露天風呂から眺めるその姿は絶景です。ちょうど季節外れの暖かさで雪がありませんでしたが、静寂と真っ白な銀世界の中で過ごす時間は、本当の大人の贅沢な時間だと思います。

周辺スポット周辺スポット

天一美術館

アクセスアクセス車・バイクで、5分

風光明媚な谷川温泉郷の一角にあり、奈良国立博物館新館やN.Yのロックフェラー邸の設計で有名な建築家・吉村順三の遺作となった美術館です。有名な岸田劉生の「麗子像」をはじめとして、佐伯祐三、安井曽太郎、熊谷守一やロダン、ルノワール、ピカソといった東西の巨匠の名画から、高麗・李朝の陶磁器に至る矢吹コレクションを展示しています。(引用:天一美術館)

道の駅みなかみ水紀行館

アクセスアクセス車・バイクで、10分

JR水上駅から国道291号線を約1キロメートル南下したところにある、群馬県最北の道の駅「みなかみ水紀行館」。館内には、利根川の淡水生物を扱った水産学習館や、クライミング・ウォール、地元の農産物や土産物を販売するショップもあります。水上の珍しいお土産も買うことができます。軽食コーナーもあり、ドライブで小腹がすいたときに是非どうぞ。

今回体験したモニターはこちら

ガラス張り曲面廊下や手漉き和紙……匠の技が光る洗練された宿で過ごす贅沢な時間

アクセス
別邸 仙寿庵