旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :16/12/23

    深浦観光ホテル

本物のマグロに舌鼓!ゆっくり、ゆったり温泉の旅。

あきたこまち
(秋田県/20代/女性/会社員)
同行者:女性同士

冬の日本海の荒波を見ながらの道中。冷えた体をじっくり、ゆっくり温めてくれる温泉。そして、夕飯のマグロ尽くしは、今まで食べていたマグロは何だったの?と思わせてくれるような、本物を味わうことができました。冬。青森。日本海。寒い要素たっぷりで、普段であれば敬遠してしまうシチュエーション。しかし、行ってみるとイメージは全く違っていて、寒いからこそ、温泉が温かく気持ち良いし、海の幸もたっぷり楽しめるし、最高の旅をすることができました。

ここがイチオシ!おすすめ!

立地がいい!

本物のマグロは口の中でとろけます。

口にいれて瞬間。ゆっくりととろけるマグロは、まさに本物の味!夕飯のマグロ尽くしは、マグロのお刺身、マグロのステーキ、マグロの竜田揚げとマグロばかり!マグロのお刺身やステーキはご飯の上に錦糸卵を敷いた上にのせて、「マグロ丼」として楽しむことも。一品、一品、丁寧な説明があって、いろいろな食べ方も楽しむことができました。いつもはわさび醤油でいただく刺身も、ポン酢や味噌で食べるのも美味しいことに気づかされ、今度はお家でも、真似して食べようと思います!

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

昔ながらの観光ホテルのため宴会場完備!お部屋も和室で少数から団体様まで対応のホテルでした。駐車場も広く、今回は2人で行きましたが、今度は団体で利用も良いな~なんて泊まりながら考えました。温泉も外の寒さをびしっと温かさにかえてくれるお湯の温度です。

アルバム

  • お風呂 お風呂 露店風呂。弁天様が男湯、女湯を見守ってくれているつくり。夕方、天気が良いと日本海へ沈む絶景の夕日が楽しめるとか。夕方頃につかってゆっくり夕日が沈むのを眺めるなんてツウな楽しみ方なのかもしれません。次こそは!!

  • お風呂お風呂 内風呂。体を温めたいと思って、宿についてすぐに入ったのですが、一瞬で体の芯から温めてくれました。いつもはあまり長く入っていられないし、湯あたりする方なのですが、今回は何度も入って、長~く入っていることができました。

  • 客室客室 少し高台にあるホテルです。窓からは日本海を眺めることができます。今回は冬の大荒れの天気だったため、映画の始まりのようなザパーンという迫力ある高波を見ることができ、テンションが上がりました。海沿いならではの風のピューンという音を聞きながらゆったり過ごせました。

  • 料理料理 つるつるわかめ(担々麺風)。このあたりの名物。つるつるわかめ。それを担々麺風にアレンジした一品。のど越しの良いツルツルしたわかめをピリ辛な担々麺のお汁でいただきました。あまりの美味しさにやみつきになり、帰りにしっかりお土産として買って帰ってきました!

  • 料理料理 マグロの竜田揚げ。ソースでいただきました。玉ねぎと一緒に挙げられた串揚げです。マグロは固くなく、口に入れるとほろほろとほどける食感でした。お刺身、ステーキとマグロづくしをいただいていましたが、これまた違ったマグロ料理で飽きさせない一品です。

  • 料理料理 マグロのステーキ。お野菜と一緒にマグロの中トロを焼いて食べます。ちなみに、このマグロ。焼いてもよし。生でもよし。私は半分焼いて、半分生でマグロ丼にして食べさせていただきました。自分で焼くことができるので、焼き加減をいろいろ調整して楽しむこともできました。

周辺スポット周辺スポット

ウェスパ椿山

アクセスアクセス車・バイクで15分

深浦観光ホテルがある青森県深浦町の名物「雪の下人参」。その人参を使ったソフトクリームを味わうことができました。牛乳のソフトクリームほど甘くなく、さっぱりした人参の味なので、甘いものが得意ではない男性の方も美味しく食べることができると思います。また、ウェスパ椿山内にはこのソフトクリームが販売されている物産館をはじめガラス工房もあるので、お土産を選ぶ場所としても最適です。

道の駅かそせいかやき村

アクセスアクセス車・バイクで20分

ホテルで食べた海産物が美味しかったので、ホテルの方に聞いて、海の幸が買うことができる場所を教えていただきました。前の日は大荒れで船が出ていなかったにも関わらず、道の駅の駐車場には青森県外のナンバーの車がたくさん泊まっていました。12月はタラやカレイ、イカなどがたくさん並んでいて。タラ1匹を購入し、その場でさばいてもらって持って帰ってきました。

今回体験したモニターはこちら

日本海の宝船「北前船」に思いを馳せて、深浦自慢の郷土料理に舌鼓♪

アクセス
深浦観光ホテル