旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :16/06/06

    中禅寺金谷ホテル

奥日光の爽やかな自然に心と体をひたす安らぎの旅

のりし
(東京都/20代/男性/会社員)
同行者:恋人

6月でしたが、都内では暑い日が続いていたこともあり、日光に着くなり爽やかな涼しさを満喫することができました。日光東照宮にお参りしたあと、霧がかって幽玄な雰囲気のいろは坂を通って中善寺湖の湖畔にたたずむホテルへ。ぬくもりと落ち着きのある外観から受けた印象は、1日過ごしてみて、ホテルの全てに行き届いているのだと実感しました。夕食の美味しさと格調高さ、温泉露天風呂「空ぶろ」の心地よさ、ホテルスタッフの方々のサービス、どれもすばらしく、静かで落ち着いた時間を過ごすことができて、本当に良い旅でした。

ここがイチオシ!おすすめ!

立地がいい!

奥日光の自然の中でゆったり過ごす至福の時間

部屋の窓を開け、澄んだ空気を顔で感じると同時に、木々の葉がさざめく音や、鳥の声が聞こえてきます。木漏れ日がさして、遠くには中善寺湖がのぞいている。そんな豊かな自然の一方で、ホテル内はどこか安心感のある、行き届いた静寂に包まれています。この対照を、ホテルで過ごすうちに意識することなく味わえるのがとてもぜいたくです。空色の温泉につかるとき、ラウンジでコーヒーを飲みながらくつろぐとき、窓に面した席で朝食をいただくとき、湖まで散歩に出るとき……五感の全てでくつろぐことができます。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他
  • 乳幼児連れ家族旅行
  • 家族旅行
  • 恋人
  • 夫婦
  • 友人
  • 女性同士
  • ひとり
  • 社員・団体旅行
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

とても静かで、のんびり安らいだ時間を過ごしたいと思っている方にぴったりのホテルなので、少人数での旅におすすめかと思います。当日は団体さんのバスがあって宿泊されていたようでしたが、ホテルの雰囲気はきちんと保たれていて、そのあたりもさすがでした。

アルバム

  • 外観 外観 林の中の道を上がっていくと、ホテルが姿を現します。奥日光のさわやかな空気にぴったりの、木のぬくもりが感じられる外観です。3階までと高さもないので隠れ家に来たような気分で胸が高鳴ります。すぐ近くに奧日光の自然を代表するクリンソウがちょうど見頃で、紅紫色を輝かせていました。

  • 客室客室 入ってみて驚きましたが、真ん中にベッドがあるハリウッドタイプのお部屋でした。おそらくアップグレードしてくださったのではないかと思いますが、それを告げずに案内された点におもてなしの心を感じました。椅子が置かれたバルコニーからの景色もよく、バス・トイレも広く綺麗で、気持ちよく過ごすことができました。

  • 客室客室 奥行きのあるドレッサーデスクがあって、彼女も快適そうでした。アメニティもサンナホル社のもので、この際だからと色々使わせていただきましたが、どれも本当に質の高いものでした。一つ一つに金谷ホテルのロゴが付いて、見た目もオシャレです。部屋には加湿機能付きの清浄機もありました。

  • 施設施設 2階のエレベーター前の通路を抜けたところにあるラウンジは、宿泊客が自由に使うことができます。閉じられた空間なのにたくさんの窓で開放感があり、おいしい紅茶やコーヒーも自由にいただけます。普段、こういう施設があっても時間をとって利用することは少ないんですが、ここは別で、何度も足を運びました。

  • 料理料理 「みずなら」という広く明るいダイニングでの夕食でした。「本日のディナー(フルコース)」と「トラウトディナー(鱒料理)」が選べたのですが、説明をうかがって、お肉もいただける前者をチョイス。メインは、この日は、栃木の霜降高原の牛フィレ肉と栃木しゃもから選べました。どの料理も絶品で、大満足でした。

  • 料理料理 朝の卵料理はオムレツとスクランブルエッグを選べます(付け合わせもハムやベーコンから選ぶ形)。まよわず、名物のオムレツをいただきました。サーブされた瞬間に心がおどる美しさ。ふわふわで、中はトロトロですばらしいものでした。それから、これは夕食でもそうだったんですが、バターがとても美味しかったです。

周辺スポット周辺スポット

日光東照宮

アクセスアクセス車・バイクで40分

日光駅からバスに乗って行きました。平成の大修理が進んでいる最中ですが、宮の大きさ、装飾彫刻に代表される独特の豪華絢爛さはたっぷり味わえます。訪れたすぐ後に「眠り猫」と「三猿」の重点修理が発表されて、今の場所では見られなくなるようですが、修理中ならではの見方も工夫されているので、変わらず見所は多いはずです。

中禅寺湖畔ボートハウス

アクセスアクセス徒歩で3分

朝の散歩で訪れました。お風呂に向かう通路の脇からのびた小道を下っていくとすぐに行けます。もともとホテルの付帯施設だったボートハウスを復元したものだそうです。すばらしい景色で気持ちが良かったです。

今回体験したモニターはこちら

奥日光の四季を感じるダイニングで、金谷ホテル伝統のフレンチディナーに舌鼓!

アクセス
中禅寺金谷ホテル