旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

モニター体験記一覧に戻る

体験日 :16/02/21

    横瀬町ブコーさん観光案内所

冬しか見られない! 自然が作る芸術・秩父路三大氷柱をめぐる

☆あい☆
(東京都/30代/女性/その他)
同行者:女性同士

池袋駅から芦ヶ久保駅までは、西武線で1時間30分ほど。ちょっと遠いかな、と思いましたが、おしゃべりとだんだん自然が増えていく景色を楽しんでいたので、あっという間に感じました。今回は秩父路三大氷柱をめぐるツアーだったので、それぞれ趣きの異なる氷柱を見比べられてよかったです。ただ、ツアーの前日に雨が降ってしまったため、氷柱がかなり溶けたり、折れたりしてしまっていたのが残念でした。それでも氷柱の迫力や、ひんやりした空気感などを目の当たりにでき、大満足です。ぜひ、氷柱が大きく育つという「寒波の年」にまた来たいと思いました。

ここがイチオシ!おすすめ!

ハラハラドキドキの吊り橋の先にある氷柱に感動!

尾ノ内沢の流水を斜面に撒いて凍らせて作っているという「尾ノ内百景氷柱」のスケールの大きさは圧巻でした。吊り橋と氷柱が見えた瞬間、思わず「わ~っ!」と歓声をあげてしまいました。吊り橋は、隙間から下が見えるので、渡るときにドキドキ……。みんなで歩くとかなり揺れるので、ちょっと怖いですが、そこから眺める氷柱はとても美しかったです。渡った先では、より氷柱を間近で見ることができました。透明感や、キレイなブルーに見える部分があることなど、近づかないと分からないことにも気づけたので、怖くてもぜひ渡ってほしいです! ここのライトアップも見てみたいです。

こんなシーンにおすすめこんなシーンにおすすめ
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他
  • 女性同士
  • 友人・同僚
  • ひとり
  • 夫婦
  • 家族
  • デート
  • その他

おすすめの理由おすすめの理由

自然が作り出す芸術「氷柱」は、誰が見ても感動するはずです。自然が大好きな人はもちろん、写真が趣味という方にとっても楽しい体験になると思います。氷柱を見てまわるだけでなく、秩父ならではのグルメや温泉も付いているので、仲のよいグループでワイワイ参加するのもおすすめです。

アルバム

  • 集合場所の芦ヶ久保駅からバスに乗り込み、あっという間に1つ目の「あしがくぼの氷柱」に到着。前日の雨の影響でかなり溶けてしまっていたそうですが、初めて見る氷柱に感激しました。観賞できるスポットがいくつもあり、全体の様子を眺めたり、間近で見たり……と、氷柱をいろいろな角度から見られました。

  • 「あしがくぼの氷柱」では、地元のボランティアの方が心を込めて作った甘酒や地元産の紅茶をふるまってくれました。温かい飲み物は冷えた身体にとってもうれしい!氷柱を眺めながらの贅沢な休憩タイムでした。また、「尾ノ内百景氷柱」にある地元の名産品などを販売している売店にも、甘酒のふるまいがありました。

  • 昼食には秩父の郷土料理が盛りだくさん。ニジマスの甘露煮や、ふきのとうが入ったほうれん草のゴマ和え、地粉を使ったすいとんなど、どれもおいしく、ボリュームも満点でした。B級グルメのみそポテトは、ゆずの香りの甘いミソが絶品でした。お蕎麦はおかわり自由とのことでしたが、おかわりの前に満腹になってしまい残念。

  • 「三十槌の氷柱」では、河川敷に切り立った岩肌から染み出た水が凍ってできた天然の氷柱と、人工的に作られた氷柱の両方が見られます。特に天然は、人の手が加わることなく、こんなに美しい姿が作られるのかと、自然の力の素晴らしさを感じました。氷柱の全景を見るのはもちろん、川に映り込む氷柱を見るのもおすすめです!

  • ツアーの最後に「秩父湯元 武甲温泉」に立ち寄りました。バスタオルは100円でレンタル、小さいタオルは袋付きで300円で販売。手ぶらで来れるのも◎です。内湯は地元の方らしき人たちで賑わっていましたが、開放的な露天風呂には比較的ゆったり入れました。たくさん歩いたので、温泉で疲れを癒せてよかったです。

  • 帰路につく前に、西武秩父駅の仲見世通りへ。「秩父漫遊きっぷ」に付いている「漫遊まる得クーポン券」をお買い物券として利用しました。おみやげ屋さんには地元の特産品がたくさんあって、どれを買うか迷ってしまいました。何度もグルグル回った結果、地酒と「しゃくしな漬」などを購入しました。

今回体験したモニターはこちら

秩父の冬を彩る風物詩! 美しく荘厳な氷の芸術「三大氷柱」をバスで巡ろう

アクセス
横瀬町ブコーさん観光案内所