旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

  • siteUrl
栃木県 / 那須
触れて楽しむ とちぎの農村体験(大豆の種まきから始める味噌づくり) フレテタノシム トチギノノウソンタイケン(ダイズノタネマキカラハジメルミソヅクリ)
  • siteUrl

味噌の製造工程にふれて、つくる喜び、いただく喜びを噛みしめる

那須高原の雄大な自然に囲まれた「takeshi farm」で、無農薬・無化学肥料で農作物を育てる「自然と共に暮らし、からだと食を考える会」。本会が主宰する「大豆の種まきから始める味噌造り」は、全4回の味噌作りの工程に携わることができる物語のある農業体験プログラムだ。まずは原材料である大豆の種まきにはじまり、収穫、脱穀、豆の選別という昔ながらの工程を経て味噌仕込へ。最後には、大豆と味噌を使った発酵食料理を楽しみながら活動を振り返るという、現代的な生活でなかなか体験できないつくる喜びを味わえる。全ての工程に参加できなくても、一度でも参加した人には自家製味噌2kgをおすそ分け。また、毎回作業の終わりには、玄米おむすびの振る舞いもある。

  • 今回の体験。昔ながらの方法で脱穀を終えた大豆を乾燥させ、選別したらいよいよ味噌の仕込み。大豆に麹と塩と水を加え、仕込んでいく。

  • 1回目の体験では、味噌の原料となる大豆の種をまく。「Takeshi farm」の無化学肥料・無農薬の大地で大豆は育まれていく。

  • 2回目は、青々と育った枝葉から枝豆を収穫していく。枝豆は、大豆が未成熟の状態で収穫されたものだということは意外に知られていない。

  • 昔ながらの足踏み脱穀機を使って、もくもくと鞘から大豆を外していく。この豆が味噌になると思うと、地道な作業も不思議と苦にならない。

  • 手動の風力選別機「唐箕(とうみ)」でゴミと大豆を選別していく。羽根を回す作業は、子どもたちにも大好評。

  • TEL
  • 住所
  • 料金
  • 交通
  • 送迎
  • チェックイン/アウト
  • 駐車場
090-9387-5452
栃木県那須郡那須町
9:00~17:00
味噌づくり体験●大人¥3,000●中高生¥1,500 ※小学生以下無料
■ 車でお越しの場合
東北自動車道 那須高原スマートICより車で約6分圏内 (千振公民館)
東北自動車道 那須ICより車で20分圏内 (千振公民館)
あり <電車>9:00那須塩原駅より<車>9:30道の駅 那須高原友愛の森より 要事前予約
なし
土・日曜、祝日
  • TEL
  • 住所
  • 料金
  • 交通
  • 送迎
  • チェックイン/アウト
  • 駐車場

※この情報は2018年12月05日時点のものです。

企業詳細

自然とともに暮らし、からだと食を考える会

090-9387-5452
栃木県 那須郡那須町 高久乙 2727-293

この宿のモニター体験記はこちらこの宿のモニター体験記はこちら

    自然の恵みを実感!!冬の那須で味噌づくり

    体験日:

    かめきちじろう(東京都/40代/女性/会社員)

    ライン 詳しく見る詳しく見る

    受け継がれるあたたかな”農業のある暮らし”味噌作り・脱穀体験

    体験日:

    ミヤコー(神奈川県/20代/男性/学生)

    ライン 詳しく見る詳しく見る

この宿のモニター周辺スポットはこちらこの宿のモニター周辺スポットはこちら