旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

愛媛県 / 松山・道後道後温泉 旅館常磐荘2017.11.29~

愛媛県 / 松山・道後2017.11.29~

道後温泉 旅館常磐荘

宿泊
大正時代そのままの雰囲気。源泉かけ流しの古湯&瀬戸内の海の幸もお楽しみ!

「道後温泉本館」から徒歩1分、大正時代の木造建築が目を引くノスタルジックな宿。昔ながらの面影を残す館内に、源泉かけ流しの湯がそそぐお風呂が自慢だ。夕食は、瀬戸内の旬の味覚をたっぷり使った和食膳。特に、漁師でもある大旦那が目利きする海の幸は、お造り、サザエのつぼ焼き、地魚の唐揚げなど大満足間違いなし!

旅モニポイント

旅モニポイント

夏目漱石の小説『坊っちゃん』の舞台となった、道後温泉のシンボル「道後温泉本館」にもほど近い立地。

道後温泉 旅館常磐荘 より

モニタープラン

道後温泉 旅館常磐荘

プラン概要プラン概要
【1泊2食付】●部屋:和室6畳●食事 <夕食>「瀬戸内で獲れる旬の海の幸を盛り込んだ和食膳」お刺身、サザエのつぼ焼き、地魚のからあげ、酢の物、茶碗蒸し、お吸い物など<朝食>瀬戸内の海と山の幸を使ったメニュー
応募期間応募期間
2017年11月29日~2017年12月12日まで
募集人数募集人数
1 組 2 名様
※規定以外の人数でご参加された場合、モニター体験をお断りさせていただきます。
応募条件応募条件
●17:00までにチェックインが可能な方 ●当選の際、ご自身の携帯電話番号の登録が可能な方●旅マルシェ会員に登録いただいた方●同行者も旅マルシェ会員に登録していただける方●各宿の指定期間内に宿泊が可能な方●宿泊後モニター体験記の提出および旅モニ内での掲載、出展施設・提携メディアでの掲載を了承いただける方
モニター期間モニター期間
2018年01月01日~2018年02月28日まで
※除外日
土曜、1/1~1/7、1/14、2/4、2/11
体験施設詳細
  • siteUrl

道後温泉 旅館常磐荘 ドウゴオンセン リョカントキワソウ

「道後温泉本館」すぐ! ノスタルジックな宿で名湯に癒やされよう

夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも登場する日本三古湯の一つ、道後温泉。その一角にあり、頑ななまでに昔ながらのスタイルを貫く老舗旅館がこちら。木造の建物は大正時代からのもので、すべて和室の客室にはテレビも置いていない。引き戸の扉、共同のトイレや洗面台、木のぬくもりある館内などは、タイムスリップしたような雰囲気だ。お風呂は、源泉かけ流しの天然温泉で、道後温泉本館と同じ源泉を利用。神話の時代から愛されてきたという名湯に浸かって、旅の疲れを癒やしたい。夕食も、もちろん純和風料理。メインとなる海の幸は、漁師でもある大旦那がその日ぜひ味わってほしいものを厳選して目利きする。瀬戸内の旬魚を、大正時代からの伝統の味で堪能しよう。

  • 漁師の大旦那が厳選した旬魚を召し上がれ豊かな漁場に恵まれた瀬戸内の海の幸をたっ
    ぷりと。若旦那の技で、大正時代からの味を
    表現している。
    豊かな漁場に恵まれた瀬戸内の海の幸をたっぷりと。若旦那の技で、大正時代からの味を表現している。
  • 歴史ある名湯に癒やされる至福のひととき改装したばかりのお風呂にそそぐのは、少し
    滑らかでぬめりのあるお湯。もちろん天然温
    泉の源泉かけ流し。
    改装したばかりのお風呂にそそぐのは、少し滑らかでぬめりのあるお湯。もちろん天然温泉の源泉かけ流し。
  • 大正時代の面影を残す木造建築が旅情を誘う心落ち着く、昔ながらの建物の名残はこんな
    ところにも。窓の格子なども元々あった姿の
    まま残されている。
    心落ち着く、昔ながらの建物の名残はこんなところにも。窓の格子なども元々あった姿のまま残されている。
  • TEL
  • 住所
  • 料金
  • 交通
  • 送迎
  • 営業時間
  • 駐車場
  • 定休日
089-931-5520
愛媛県松山市道後湯月町4-2
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
宿泊料金:1泊素泊まり¥8,790~
■ 車でお越しの場合
松山自動車道 松山ICより車で8km圏内
■ 公共交通機関をご利用の場合
伊予鉄道城南線 道後温泉駅より徒歩5分圏内
6台    無料

※この情報は2017年11月29日時点のものです。

  • TEL
  • 住所
  • 料金
  • 交通
  • 送迎
  • 営業時間
  • 駐車場
  • 定休日

周辺スポット周辺スポット