南会津郡|いやしのグルメ

宿モニ募集中!

東北の玄関口とも言える、福島県の南西部に位置する南会津郡。
下郷町、南会津町、只見町、檜枝岐村の4町村からなる、本州で最も面積の広い郡です。
この南会津エリア、じつは東京から最短約3時間で行けるって知っていましたか?
長期休暇でなく普段の週末でも、思い立ったらすぐ行けちゃう距離なんです。
特におすすめは、素朴な南会津ならではのグルメ。
今度の週末は南会津郡へ、いやしのグルメに出会いに行きましょう!

南会津郡へのアクセス

下郷町(しもごうまち)で味わう『ますバーガー』:ますバーガーの価格…¥400

ニジマスを使ったご当地バーガー

下郷町で養殖が盛んなニジマスをサンドした料理。南会津の清流で育ったマスは川魚なのに臭みがなく、身も柔らか! さっくり揚げてフライにすれば、サルサとタルタル、2種類のソースとマッチ。エゴマ(じゅうねん※)を練りこんだ、地元のパン屋特製の香ばしいバンズに挟んで召し上がれ。※福島県ではエゴマを食べると十年長生きすると言われ、「じゅうねん」と呼ぶ。

下郷町観光協会 公式サイト

その他おすすめ観光スポット
←「なかやま雪月火」…開催日:2/20
(土)、場所:中山花の郷公園

ココで出会える♪:・まちの駅 下郷町物産館

宿モニ現在募集中!!

湯野上温泉 こぼうしの湯 洗心亭

絶景露天で源泉かけ流しの湯を堪能!
会津の食材を生かした料理もお楽しみ

募集期間:2016年1月13日〜1月26日

プランの詳細を見る

南会津町(みなみあいづまち)で味わう『トマトラーメン』:トマトラーメンの平均価格…¥800

トマトを生かした後味爽やかな逸品

澄んだ空気と水、昼夜の気温差が育んだ“南郷トマト”は、糖度の高さと引き締まった実が特徴のブランド品。そんなトマトを贅沢に使った人気のグルメがトマトラーメンだ。塩味ベース、ピリ辛味噌風味など、町内数カ所の店それぞれに個性があるので、食べ比べてみても楽しい。トマトの程よい酸味とほんのりした甘みを堪能して。

南会津町観光物産協会 公式サイト

その他おすすめ観光スポット
伊南川(いながわ)のせせらぎに耳を傾け、自然に包まれた時間を過ごそう→

ココで出会える♪:・会津田島駅2Fレストラン「ヴォーノ」・道の駅きらら289・会津高原南郷スキー場 センターハウス

宿モニ現在募集中!!

小豆温泉 花木の宿

尾瀬にほど近い宿でゆったり時間!
会津の味覚が詰まった和食会席を心ゆくまで

募集期間:2016年1月13日〜1月26日

プランの詳細を見る

只見町(ただみまち)で味わう『郷土料理・お平』:お平を食べられる宿の平均価格…¥7,000〜¥15,000

山・川・海・里の幸が入る特別なごちそう

古くから、冠婚葬祭や大晦日、お正月に食されてきた郷土料理。「山の幸・川の幸・海の幸・里の幸」を取り入れた煮物で、乾燥して保存しておいたアカハラ(ウグイ)のだし汁に、マイタケ・昆布・サトイモ・油揚げなどが入っている。冬は雪に閉ざされていたこの地では、一番のごちそうだったひと品。栄養満点でヘルシーなのもうれしい。

只見町観光まちづくり協会 公式サイト

その他おすすめ観光スポット
←「只見ふるさとの雪まつり」…毎年2月
第2土日開催。大雪像の展示や花火大会も

ココで出会える♪:季の郷 湯ら里ほか、町内11軒の旅館・民宿・ホテルでの食事(予約制)※食事のみの提供はございません。※詳細は観光協会へお問い合わせください。

宿モニ現在募集中!!

季の郷 湯ら里

会津独特の正月料理「お平」に山の幸。
地元ならではの旬食材が彩る和食膳

募集期間:2016年1月13日〜1月26日

プランの詳細を見る

檜枝岐村(ひのえまたむら)で味わう『裁ちそば』:裁ちそばの平均価格…¥800

切り方が特徴的な香り高いそば

檜枝岐とその周辺地域独特の製法で、そばの生地を薄く延ばし、折りたたむのではなく数枚重ねて布を裁つように切ることからその名がついたそば。つなぎを全く使用しておらず、香り高いそばを楽しむことができる。南会津地域のスイーツ、そば粉ともち米の粉の生地にエゴマをまぶした“はっとう”もセットでどうぞ。

尾瀬檜枝岐温泉観光案内所 公式サイト

その他おすすめ観光スポット
「燧の湯(ひうちのゆ)」の露天で、雪化粧をした山々を眺めて温まってく〜られ〜→

ココで出会える♪:・そば処 民宿 開山・裁ちそば かどや(4月下旬~11月中旬まで)・裁ちそば まる家(4月下旬~11月中旬まで)

宿モニ現在募集中!!

民宿 松源

キノコや山菜、川魚も。
自慢の料理は豊かな自然が生んだ“山のもんづくし”の味覚

募集期間:2016年1月13日〜1月26日

プランの詳細を見る