旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

桜川市ちゃりさんぽ桜川市ちゃりさんぽ

山あり花あり歴史あり、桜川のサイクリングロードを爽快に駆け抜ける

筑波山・足尾山・加波山の“常陸三山”の麓に広がる茨城県桜川市。市内には鉄道跡地を利用したサイクリングロード「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が整備され、常陸三山の山並みと里山の風景を眺めながらサイクリングを楽しむことができる。ソメイヨシノや山桜が見頃を迎えるこれからは、サイクリングのベストシーズン! レンタサイクルを利用して桜川市の「ちゃりさんぽ」へ出かけよう♪ ひと足お先に体験した旅モニアンバサダーや、モニターの旅レポートもぜひご参考に。

Contents.

【ちゃりさんぽのススメ①】サイクリングのおすすめスポット

※本特集内の紹介スポットへの所要時間は自転車利用時の目安です。『NAVITIME』の自転車ルート検索を使用し、始点はJR水戸線岩瀬駅としています。
photo/feature/606/img1bb420190208114216.jpg

初心者から上級者までOK! 筑波山とソメイヨシノが彩る風光明媚なサイクリングロード

日本百名山のひとつ、筑波山を望む旧筑波鉄道廃線敷を活用したのが「つくば霞ヶ浦りんりんロード」。平坦で走りやすい道なので初心者でも楽しめる。始点・終点が駅に隣接しているので、アクセスも便利! 旧駅を利用した岩瀬・雨引・真壁休憩所などではソメイヨシノの古木が迎えてくれる。

つくば霞ヶ浦りんりんロード公式HP

photo/feature/606/img1320190220190253.jpg photo/feature/606/img1320190220190253.jpg

手ぶらで楽々、乗り捨てOKのレンタサイクル♪

つくば霞ヶ浦りんりんロード広域レンタサイクルでは、コース内に貸出施設が8箇所設けられており、乗り捨てができる。桜川市ではJR水戸線岩瀬駅前にある高砂旅館に設置(3日前までに要予約、クロスバイク1500円~)。今回紹介しているサイクリング旅のスタート地点でもある。

photo/feature/606/img2520190208114149.jpg photo/feature/606/img2520190208114149.jpg

コーヒーで一服しながらサイクリストたちと交流を楽しもう

店先のトゥクトゥクが目印の「旅人Café TOY BOX」には、昔懐かしいおもちゃやグッズがズラリ。ご主人作成の真壁地区のイラストマップの原画、天井には小田部鋳造の梵鐘が。自転車さんぽの休憩にコーヒーと手作りケーキはいかが?<●所要時間:52分 ●総距離:10.1km ●消費カロリー:264kcal>

photo/feature/606/img3520190208114149.jpg photo/feature/606/img3520190208114149.jpg

かつての面影を探してノスタルジーに浸る「筑波鉄道廃線跡」

つくば霞ヶ浦りんりんロード岩瀬駅~土浦駅間は、1918年から69年間近隣住民の足として活躍した筑波鉄道の廃線跡。今でも残る旧駅のホームの面影や勾配標、距離標をたどりながら、繁栄を誇った往時に思いを馳せてみよう。

【ちゃりさんぽのススメ②】桜川市を代表する四季の景色

photo/feature/606/img1b120190208111553.jpg

自然環境から生まれた多様性の美! 山一面の山桜のピンクと緑のパッチワーク

古来、「西の吉野、東の桜川」と並び称されていたという「桜川のサクラ」。桜川市の山々には、高峯をはじめ、山桜が多数自生している。桜川の山桜は、1本1本、花の形・色が様々で、開花時期も咲き方も異なる。まさに、どれもが「世界にひとつだけの花」。山桜の季節は、ピンクのグラデーションと木々の緑で、山一面がまるでパッチワークのような装いに変身する。<●所要時間:20分(磯部桜川公園) ●総距離:3km ●消費カロリー:95kcal>

桜川のサクラ詳細はこちら

photo/feature/606/img1220190208112818.jpg photo/feature/606/img1220190208112818.jpg

霊験あらたかな古刹の境内を埋め尽くす雨引観音のアジサイ

安産・子育て・子授け・厄除け・金運などで信仰を集める雨引山楽法寺(雨引観音)は、花の名所としても有名で桜やツツジ、牡丹が咲き誇る。毎年6月上旬~7月中旬頃、10種類3000株のアジサイが境内を埋め尽くす光景は圧巻!<●所要時間:47分 ●総距離:6.3km● 消費カロリー:309kcal>

photo/feature/606/img2220190208112818.jpg photo/feature/606/img2220190208112818.jpg

真っ青な秋晴れの空に映える真っ白で可憐な花「常陸秋そば」

桜川市は、独特の風味と甘みで蕎麦職人から高い評価を得る「常陸秋そば」の作付面積・収穫量が茨城県内2位。品質は日本一ともいわれているそう。秋になると、畑一面に真っ白なそばの花が開花するさわやかな風景を見ることがでる。<●所要時間:65分(真壁町塙世付近)●総距離:10.5km ●消費カロリー:282kcal>

photo/feature/606/img3220190208112818.jpg photo/feature/606/img3220190208112818.jpg

白鳥が羽ばたく冬の桝箕ヶ池でバードウォッチング

JR水戸線羽黒駅の付近に位置する桝箕ヶ池(ますみがいけ)は、白鳥の飛来地として知られている。気温が下がった11月末頃から冬の間にかけて、水面を優雅に泳ぐ白鳥たちの姿を見ることができる。多いときには70羽近くになることも。<●所要時間:26分 ●総距離:3.4km ●消費カロリー:103kcal>

【ちゃりさんぽのススメ③】桜川市の伝統・文化

photo/feature/606/img1b720190208124446.jpg

戦国~江戸時代の面影を残す、重要伝統的建造物群保存地区「真壁の町並み」を歩く

桜川市真壁地区には、枡形と呼ばれる城下町特有の交差点が現存する町割りの中に、蔵や門などの歴史的建造物が点在。この町並みは、戦国時代末期の真壁氏時代に形づくられ、江戸時代初期の浅野氏時代に完成したとされる。真壁名物の和菓子を食べ歩きながら、102棟ある登録文化財を巡って町の歴史を感じてみよう。<●所要時間:51分(町並み案内所まちづくり真壁本部) ●総距離:10km ●消費カロリー:259kcal>

photo/feature/606/img1820190208124446.jpg photo/feature/606/img1820190208124446.jpg

城跡好き必見! 中世の遺構を今に伝える「国史跡 真壁城跡」

中世、真壁・大和周辺を治めた真壁氏の城跡。山裾の微高地を利用し造られた平城で、戦国時代の造成とされる四重の堀や土塁が良好な状態で残されている。1994年に12.5haが国指定史跡に。現在見学できるのは戦国時代後半の姿だそう。<●所要時間:47分 ●総距離:9.9km ●消費カロリー :249kcal>

photo/feature/606/img2820190208124446.jpg photo/feature/606/img2820190208124446.jpg

国の無形民俗文化財にも選定。勇壮な伝統行事「真壁祇園祭」

約400年の歴史を持つ五所駒瀧神社の例祭。華やかに飾られた4台の山車が町を練り歩く。「暴れ山車」「喧嘩山車」と呼ばれ、若衆頭による山車の打ち合いは圧巻。勇壮な中にも規律や礼節が継承されている世話人制度が貴重な祭祀組織の特色に。<●所要時間:56分(五所駒瀧神社) ●総距離:11.2km ●消費カロリー:305kcal>

photo/feature/606/img3820190208124446.jpg photo/feature/606/img3820190208124446.jpg

迎賓館赤坂離宮にも使われた「真壁石」の灯篭や仏像が街中に

真壁町・大和地区は、堅牢な「真壁石」の産地であり日本三大石材産地の一つ。“こみかげ石”“常陸こみかげ石”とも呼ばれている。市内には多くの石材加工場が点在し、石燈籠や仏像が展示してあるので、町全体が石の博物館のような雰囲気。

■桜川市役所

住所 茨城県桜川市羽田1023
電話番号 0296-58-5111
開所時間 8:30~17:15
公式サイト http://www.city.sakuragawa.lg.jp/
観光情報(桜川市観光協会) http://www.kankou-sakuragawa.jp/

【ちゃりさんぽのススメ④】旅モニアンバサダーが体験しました!

photo/feature/606/img1bb1220190221200449.jpg

自転車道路でスイスイ♪ 「りんりんロード」でリンリン自転車旅

キャンプや釣りなどアウトドアを中心に全国をかけ巡り、旅モニアンバサダーとしても活動中の芳美リンさん。自身の名前と同じ道路を自転車で走った旅の感想は?「一番印象的だったのが、りんりんロード! 日本は自転車の普及に対して自転車用の道があまり整備さていませんが、りんりんロードは車が通らない自転車旅に優しい道。歩道より広く歩行者と共存できます。古い町並みが素敵な真壁地区では着物をレンタルして散策を。大正時代などから受け継がれる伝統のひな人形の姿は歴史を感じました。その美しさは年月が経っても変わりません」

アンバサダーのInstagramはこちら

photo/feature/606/img11320190221202256.jpg photo/feature/606/img11320190221202256.jpg

たくさんの中から選ぶ時間も楽しい! 「江戸初」で着物レンタル

「素敵なお着物がたくさんあり、選ぶ時間もとても楽しかったです。どれにしようか悩んでいると、若旦那が新しい感性でアドバイスしてくれます。店内も素敵ですが、お着物散策で写真撮影すると古い町並みとマッチして写真映えします。町の色々な方に声をかけていただきました」<●所要時間:50分 ●総距離:9.8km ●消費カロリー:254kcal>

photo/feature/606/img21320190221202256.jpg photo/feature/606/img21320190221202256.jpg

ライトアップで写真映え! 酒蔵「西岡本店」のひな人形見学

「驚いたのがライトアップされたひな人形! 昼間酒蔵で働いている方たちが、夜楽しめるよう作ったのだそうです。酒蔵が全体的におしゃれなので、どこを切り取ってもいい感じ。甘酒のビンがかわいいので購入しました。お味もGOOD! ノンアルコールだから自転車旅でも安心です」<●所要時間:56分 ●総距離:10.7km ●消費カロリー:281kcal>

photo/feature/606/img31320190221202054.jpg photo/feature/606/img31320190221202054.jpg

ユニークなご店主がそば打ちを教えてくれる「筑波工芸 来楽庵」

「マスターが面白くて、和気あいあいとしたレッスンが魅力。実際におそばをうっているところはぜひ撮影しましょう! 写真は体験後の食事風景。時間があれば施設を案内してもらえるので要チェック。宿泊施設もあるので、次は泊まってみたいです。景色のいいお風呂はマスターの手づくりだそう」<●所要時間:1時間25分 ●総距離:13.6km ●消費カロリー:519kcal>

photo/feature/606/img11420190221202054.jpg photo/feature/606/img11420190221202054.jpg

趣のある空間でランチ♪ 国の登録文化財でもある「伊勢屋旅館」

「ヘルシーでかわいらしいランチが魅力の伊勢屋旅館。店内のひな人形を見ながら、おいしくいただきました。ランチがかわいいので、実際に食べているところを撮影するのがポイント。少しずつ色々な味が楽しめます。入口のお雛様が特に撮影しやすいので、オススメです」<●所要時間:52分 ●総距離:10.1km ●消費カロリー:264kcal>

photo/feature/606/img21420190221200449.jpg photo/feature/606/img21420190221200449.jpg

自転車道路の整備で自転車旅がしやすく、レンタルの自転車も◎

「自転車旅をするのには最適な交通量で安心して乗れました。何より町の皆さんが親切です。動画などで臨場感ある撮影を楽しみました。レンタルの電動自転車がカッコ良かったので、一緒にパチリ。自転車に乗るのにふさわしい服装がオススメですよ。自転車にGoProを付けての撮影も!」

photo/feature/606/img31420190221201951.jpg photo/feature/606/img31420190221201951.jpg

真壁地区の古い町並みはレトロがよく似合う♪ 散策はお着物で

「市内の色々なお店でひな人形を展示していて、基本的に写真撮影OK! 気に入ったお雛様の前で撮影しましょう。私のオススメは「蔵布都」。蔵をリメイクした施設で、昔ながらのお雛様が飾ってあり歴史を学べます。店主さんがとても親切で分かりやすく説明してくれ、写真映えもバッチリ」<●所要時間:52分 ●総距離:10.1km ●消費カロリー:264kcal>

モニター体験記

photo/feature/606/img1b1420190207180407.jpg

<1泊2日>電動自転車でらくちん♪ サイクリングロードと重伝建「真壁の町並み」

~モニターから見た桜川体験をご紹介!~<募集内容>E-BIKE(電動自転車)で茨城県桜川市の「つくば霞ケ浦りんりんロード」へ1泊2日のサイクリング旅のモニターを募集! のどかな里山の風景を楽しみながら、歴史的建造物の残る「真壁の町並み」へ。街に着いたら着物をレンタルしてそぞろ歩こう。160もの民家に飾られたお雛様の見学のほか、そば打ち体験などに挑戦。真壁名物の「すいとん」の食べ歩きも。サイクリングルート案内WEBサイト『ちゃりさんぽ』を使えばもっと楽々な自転車旅に!(→「ちゃりさんぽ」で検索)

体験記はこちら