旅のおためしサイト旅モニ。旅館やホテル、飲食店・レジャー施設、温泉が無料で当たる旅行モニター募集。

旅のおためしサイト

こじゃんと高知旅こじゃんと高知旅

こじゃんと見て遊んで食べて! 2019年も高知が見逃せない

「こじゃんと」は、土佐弁で「すごい」「たくさん」という意味。坂本龍馬のふるさととして知られる高知は、冬も魅力いっぱい! 大らかな自然や優美な伝統工芸をはじめ、室戸や久礼漁港で水揚げされる旬魚と蔵元が醸す酒を堪能。街で地場産業めぐりや、最新のグルメを味わうのもよし。今訪ねたい高知の注目スポットをご紹介。さらに2019年の高知は、自然や体験を全面的に打ち出した「リョーマの休日 自然&体験キャンペーン」がスタート! 高知ならではのマリンレジャーや山登りなど、絶景を満喫できる体験ができること間違いなし。

Contents.

杉の大杉【大豊町】

photo/feature/603/img1b120181217114817.jpg

効果抜群!? あの有名人も願掛けに来た出世のパワースポット

大豊町の八坂神社にある大杉は、神話の時代に須佐之男命(すさのおのみこと)が植えたとも伝わる推定樹齢3000年の巨木。二股に分かれた幹は、南大杉の根元周囲約20m、北大杉の根元周囲約16.5mという巨大さ。昭和27年には国の特別天然記念物に指定。かつて美空ひばりさんが「日本一の歌手になれますように」とこの木に願掛けしたことから、「出世杉」の異名をもち、開運・開縁のパワースポットとして人気を博している。

公式サイト

DATA

電話 0887-72-1585
住所 高知県長岡郡大豊町杉794
営業時間・定休日 ●8:00〜18:00(4月〜9月)●8:30〜17:00(10月〜3月)/無休
参考料金 ●入場料¥200●願掛け絵馬¥800
HP https://www.otoyo-kankou.com/spot/suginoosugi/

れストラン ゆず庵

photo/feature/603/img1bb420190116132224.jpg

クジラカツとカツオたたきのセットランチが名物のレストラン!

高知自動車道南国インターチェンジから車で5分、ゆずの看板が目印の高知の名物レストラン。高知の旨いものを知り尽くした社長自ら日曜市に足を運んで仕入れた食材を使ったこだわりの料理を提供。土佐沖獲れ、絶品ミンククジラカツと鮮度抜群のミンククジラのお刺身、累計30万食突破という熟成オムライス全てセットで定価2500円のところ、本ページをゆず庵スタッフに見せると500円引きの1999円(税別)に! 大人気メニューにつき1日限定8人前まで。希少なクジラ尾の身の入荷もあり。ぜひ予約して訪れたい。

公式サイト

DATA

電話 088-866-4141
住所 高知県南国市岡豊町常通寺島109-1
営業時間・定休日 11:00〜20:30(L.O. 20:00)/無休
参考料金 平均¥1,000~¥2,999
HP https://www.kochi-yuzuan.com

うなぎ料理 かいだ屋

photo/feature/603/img1b720181217115445.jpg

県外にもファン多し! 元養鰻家が営むこだわりのウナギ専門店

高知空港から車で5分ほどの場所にある、元養鰻業の主人が営むウナギ専門店。宮崎県の契約養鰻場から直送された活ウナギと、地元農家から厳選して仕入れ、毎日精米したコシヒカリを使用。注文が入ってから一つひとつ炭火でじっくり、外はカリッと、中はふんわりと焼き上げる。メニューは上どんぶり(1匹入り、きも吸付き)からかば焼きまで、専門店ならではのウナギ尽くしが味わえる。その味には県外にもファンが多数。

公式サイト

DATA

電話 088-865-3740
住所 高知県南国市浜改田1330-3
営業時間・定休日 ●平日11:00〜14:30、16:30〜20:00 (L.O.19:10)●土・日・祝11:00〜20:00 (売り切れ次第終了)/月曜、第1・3火曜、土用の丑の日定休
参考料金 平均¥2,700
HP http://kaidaya.hp.gogo.jp/pc/

土佐の居酒屋 一本釣り

photo/feature/603/img1bb920181217120131.jpg

カツオタタキにドロメなど高知の旬魚と地酒をたっぷり味わう

高知の新鮮な魚介を、室戸・久礼漁港から毎日直送。カツオのタタキをはじめ、清水サバ、鯨、ウツボといった高知の旬の魚介をはじめ、ブランド鶏土佐ジローなど土佐のごちそうが盛りだくさん! 珍味として地元で愛されるイワシの稚魚「ドロメ」や酒盗等、酒に合う料理の総数はおよそ100種類と豊富! 高知の全酒蔵18社の日本酒をはじめ、焼酎も豊富に取り揃えている。宴会コースは飲み放題で3500円~。

公式サイト

DATA

電話 050-5870-3944(予約)、088-825-3676(問合わせ)
住所 高知県高知市帯屋町1-5-5 サンシャイン藤本ビル2F
営業時間・定休日 17:00〜00:00 (L.O.23:00)/日曜定休(祝祭日の場合は翌日)
参考料金 ディナー¥3,500
HP https://hitosara.com/0004105607/

じぃんず工房大方

photo/feature/603/img1b1320181217122317.jpg

純日本製のファクトリーメイドのジーンズや雑貨でお気に入りを探す

高知県黒潮町にある、県内唯一のジーンズ工房。オリジナルブランド「isa」の製造販売を手がけている。「isa」とはクジラの古名である「勇魚(いさな)」からとったブランド名。定番の分厚いデニム生地もの、ワンウォッシュ・ユーズド加工を施したタイプのパンツから、バッグやエプロンやマットといった雑貨まで、幅広く展開。かわいいクジラの尻尾のロゴがトレードマーク。ファクトリーメイドだからできる高品質を実感して。

公式サイト

DATA

電話番号 0880-43-0021
住所 高知県幡多郡黒潮町下田の口536
営業時間・定休日 9:00〜18:00
参考料金 ●デニムエプロン¥2,916●トートバッグ¥3,240/年末年始定休
HP http://www.shokokai.or.jp/39/3942310007/index.htm

パスタはっとりくん

photo/feature/603/img1bb1620190108211500.jpg

ゆずカルボナーラは必食! 自家製麺&生地の地産地消イタリアン

高知で話題のご当地グルメ「ゆずのカルボナーラ」が味わえるお店。こちらのお店では、パスタ麺からピザ生地からトマトソースまで全て自家製。パスタには太陽をたっぷり浴びた地中海のデュラムセモリナ粉を使用し、24時間寝かせてコシを出している。土地の魚介や野菜を使った特製ソースとの相性を堪能して。「ジャンボ」(216円増し)や「レディース」(54円引き)と、麺の量を調節できるのもうれしい。

公式サイト

DATA

電話番号 088-862-0573
住所 高知県南国市岡豊町笠ノ川 11-1
営業時間・定休日 ●11:00〜15:30(L.O.15:00)●17:00〜21:30(L.O.21:00)/木曜定休
参考料金 平均¥1,000〜¥1,999
HP https://sumamoba.com/hattorikun

酔鯨酒造 土佐蔵

photo/feature/603/img1b1920190116142053.jpg

酒どころ高知の老舗酒蔵を見学! 試飲やおみやげコーナーも充実

明治5年(1872)から、土佐の食文化に合わせた酒をモットーに酒造りを続けてきた酒造。なかでも、主に酔鯨酒造高級酒を製造する「土佐蔵」は見学も可能。お酒のできる工程や「酔鯨」のこだわりを学ぶことができる。また、併設の「SUIGEI STORE」では、出来たてのお酒の試飲や、酔鯨のお酒を原料としたおつまみなどもご購入できる。屋外にはテラスもあり、高知の大自然を満喫しながらゆったりとしたひとときを過ごすことができる。

公式サイト

DATA

電話番号 088-856-8888
住所 高知県土佐市甲原2001-1
営業時間・定休日 SUIGEI STORE 土佐蔵10:00~17:00(詳細HP参照)/火曜定休
参考料金 入場料¥500
HP https://www.suigei-net.com/

ベリーベリースープ 高知帯屋町店

photo/feature/603/img1bb2220181217122317.jpg

長野発! バラエティ豊かなスープメニューが食べられる専門店

長野発のスープ専門店。季節やトレンドに合わせて変わる野菜たっぷりの「食べるスープ」を常時10種類以上用意。子どもにも安心の優しい味から、女性に嬉しいヘルシー&美容系、男性にもうれしい、ご飯がすすむがっつり系まで、幅広いラインナップが魅力。スープにパスタやデザートがセットになった平日限定ランチや、ハンバーグやナポリタンなどにベジタブルコンソメスープをセットしたバランスを考えたお子様メニューも。ドリンク1杯から気軽にOK!

公式サイト

DATA

電話番号 088-856-8548
住所 高知県高知市帯屋町1-10-5 正栄ビル1F東
営業時間・定休日 ●10:30~16:00(料理L.O.16:00、ドリンクL.O.16:00)●17:30~21:30(料理L.O.21:00ドリンクL.O.21:00)/第3木曜定休(祝祭日の場合は翌日)
参考料金 平日限定ランチ¥690
HP https://veryberrysoupkochiobiya.owst.jp/

いの町紙の博物館

photo/feature/603/img1b2520190108214828.jpg

高知に伝わる伝統工芸「土佐和紙」の美と歴史の世界へ

伝統工芸品「土佐和紙」の歴史と文化に触れるミュージアム。第1室では、紙や土佐和紙の歴史とその変遷を辿り、和紙の用途や役割を展示物を交えて紹介。雅な貝合わせや諸紙布の帯など、見ごたえのある展示物が並ぶ。第2室では土佐和紙が出来上がるまでの工程を紹介。原材料や道具などを実際に見て学ぶことができる。また、自分で色紙やハガキを手作りできる「紙すき体験」も行っている。5~6歳から体験でき、所要は1時間程度。

公式サイト

DATA

電話番号 088-893-0886
住所 高知県吾川郡いの町幸町110-1
営業時間・定休日 9:00〜17:00/月曜定休(祝祭日の場合は翌日)
参考料金 入館料●大人¥500●小・中・高生¥100
HP http://kamihaku.com/